フルーツ青汁で便秘解消♪美味しく快調になれる飲み方のコツとは

 

フルーツ青汁 便秘

 

 

 

フルーツ青汁で便秘解消できる理由


フルーツ青汁の乳酸菌で便秘解消


フルーツ青汁には乳酸菌が配合されているものが多く、便秘解消にも効果があると言われています。

 

乳酸菌とは

人の腸には数百兆~1000兆個の菌が生息していて、腸のお花畑(腸内フローラ)と呼ばれています。乳酸菌はその腸内で乳酸を作る細菌のこと。

 

乳酸菌は便の形成にも必要なので、腸の動きを促進し、便通をよくしてくれます。整腸作用や便秘解消はもちろん、免疫力アップや肌トラブルの解消にも効果があると言われています。

 

フルーツ青汁を飲むことで、自然に乳酸菌を摂取することができます。フルーツ青汁なら手軽に便秘解消できると言われている大きな理由のひとつが、この乳酸菌なのです。

 

フルーツ青汁で便秘解消を目的にしているのであれば、乳酸菌が多く含まれている、乳酸菌の種類が豊富に含まれているフルーツ青汁を選ぶといいでしょう。

 

 

フルーツ青汁の食物繊維で便秘解消


フルーツ青汁には多くの食物繊維が含まれていますが、その中でも水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類の食物繊維が両方とも便秘解消に必要な成分だと言われています。ではその2つの食物繊維の働きには、どのような違いがあるのでしょうか。

 

水溶性食物繊維の働き
水溶性食物繊維とは

水に溶ける食物繊維のこと。便をやわらかくし、外に排出しやすくしてくれます。

 

水溶性食物繊維は腸内で善玉菌のエサにもなることから、腸内環境を整えてくれます。コレステロールを排出する働きがあることも知られているので、生活習慣病が気になっている人も予防に意識したい食物繊維です。

 

一般的には、こんぶやわかめなどの海藻類ややまいも、きのこ、などに多く含まれていると言われています。

 

 

 

不溶性食物繊維の働き
不溶性食物繊維とは

水に溶けない食物繊維のこと。便のかさを増し、排出しやすくします。腸を刺激し、ぜん動運動を促してくれる役割もあります。

 

不溶性食物繊維は腸内で水分を含んで、膨らむという特徴があります。腸内で膨らむことで、ぜん動運動が促進され便秘解消につながると言われているのです。不溶性食物繊維を摂取するときには一緒に水分も意識的に摂取するといいでしょう。

 

一般的には、豆類、ごぼうやブロッコリーなどが不溶性食物繊維が多く含まれていると言われています。

 

 

 

フルーツ青汁の主原料の野菜をチェックして便秘解消

 

フルーツ青汁の主原料になっている野菜は、大麦若葉や明日葉、ケールや桑の葉などがあります。メーカーによって差がありますが、1~3種類程度の野菜がフルーツ青汁の主原料となっています。

 

フルーツ青汁の多くは、苦味が少なくて栄養価の高い大麦若葉が使用されています。大麦若葉と明日葉、大麦若葉と桑の葉、など、いろいろな組み合わせでフルーツ青汁は作られています。

 

フルーツ青汁で便秘解消のポイント

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が両方バランスよく含まれているフルーツ青汁を選ぶこと

主原料の野菜の組み合わせが、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の組み合わせのフルーツ青汁を選ぶと便秘解消への効果がアップすると考えられます。

 

例えば水溶性食物繊維の多い明日葉と、不溶性食物繊維の多い大麦若葉が両方含まれているフルーツ青汁を選ぶようにするといいですね。

 

2種類の食物繊維は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維、バランスよく摂ることが大切です。

 

フルーツ青汁で便秘解消する飲み方のコツ

フルーツ青汁便秘解消向けアレンジ

普通に飲んでも美味しく便秘解消の効果が期待できるフルーツ青汁ですが、飲み方をアレンジすることで、さらに便秘にアプローチすることができます。便秘解消におすすめのアレンジをまとめてみました。

 

フルーツ青汁+牛乳

美味しいと評判の牛乳アレンジは、便秘解消の面でもおすすめの飲み方です。牛乳には乳糖という成分も含まれているため、排便を促してくれます。

 

美味しさと便秘解消、両方を求めたい人におすすめです。

 

 

フルーツ青汁+ヨーグルト

ヨーグルトにも乳酸菌が豊富に含まれています。便秘解消にヨーグルトがいいという話は有名ですよね。フルーツ青汁とヨーグルトの便秘解消黄金コンビです。

 

フルーツ青汁は粉のままヨーグルトにふりかけて、しっかり混ぜて食べてください。美味しいですよ。

 

フルーツ青汁+シリアル

シリアルの中でもオーツ麦を使用した便秘解消に効果のあるタイプの物を選びましょう。シリアルに、フルーツ青汁牛乳をかけて食べるといいですね。

 

シリアルは甘味の強いものも多く販売されています。美味しいですが、ダイエット中は糖分やカロリーに注意してくださいね。

 

 

フルーツ青汁で便秘解消のコツまとめ

 

いかがでしたか?フルーツ青汁はただ飲めばいいというわけではなく、便秘解消のためにはちょっとしたコツがあることがわかりましたね。

 

  • 乳酸菌の多いものを選ぶ
  • 水溶性食物繊維・不溶性食物繊維の両方が含まれているものを選ぶ
  • アレンジをして効果をアップさせる

などがポイントになってくると言えるでしょう。

 

便秘解消は習慣にしていきたいことで、ダイエットのように終わりがあるものではありません。無理なく日ごろの生活に取り入れて、楽しく続けられるようにしましょう。

 

 

参考サイトはこちら⇒おすすめのフルーツ青汁比較ランキング